1. ホーム
  2. マニュアル
  3. VPS
  4. アプリイメージの利用
  5. 7 Days to Dieアプリイメージを利用する

7 Days to Dieアプリイメージを利用する

7 Days to Dieアプリイメージインストール手順

利用可能プランについて

本イメージは4GBプラン以上のご契約で利用可能です。
なお、快適にゲームをお楽しみいただくためには、8GBプラン以上でのご利用を推奨しています。

Xserver VPSをご利用中の方

利用中のサーバーに7 Days to Dieをインストールしたい場合、「OSの再インストール」をご参照の上、インストールを行ってください。

1.「追加申し込み」をクリック

Xserverアカウントへログインし、「追加申し込み」をクリックしてください。

追加申し込み

2.7 Days to Dieをインストール

「イメージタイプ」における「アプリケーション」タブより「7 Days to Die」をクリックしてください。
また、ご希望のバージョンを指定してください。

7 Days to Dieをインストール<

お申し込み・お支払いを完了することでサーバーへ自動でインストールされます。

アプリケーションが選択できない場合

7 Days to Dieイメージは2GBプランではご利用いただけませんので、4GBプラン以上をお申込みください。

セットアップ準備

パケットフィルターの設定

VPSパネルの「パケットフィルター設定」から、「OFFにする」にチェックを入れ、「変更する」ボタンをクリックします。

パケットフィルターの設定は下記マニュアルからご確認ください。
パケットフィルターの設定について

サーバー情報の確認

7 Days to Dieのセットアップをするために「IPアドレス」が必要になるため、VPSパネルの「コンソール」または、ターミナルソフトにログインして確認してください。

情報の確認

コンソールやターミナルソフトにログインできない場合

VPSが起動していないと確認することができません。
VPSパネルへログインし、画面右上にある「電源操作」より「起動」を実行してください。

「起動」をクリックするスクリーンショット

7 Days to Dieセットアップ手順

1.「電源操作」より「起動」を実行

VPSパネルへログインし、画面右上にある「電源操作」より「起動」を実行してください。

すでにサーバーが起動している場合は次の手順へ進んでください。

「起動」をクリックするスクリーンショット

2.「ゲームに参加」ボタンをクリック

7 Days to Dieを起動し「ゲームに参加」ボタンをクリックしてください。

「ゲームに参加」をクリック

3.「IPに接続しています…」ボタンをクリック

「IPに接続しています…」ボタンをクリックしてください。

「IPに接続しています…」をクリック

4.サーバーに接続

以下内容を入力し、「接続」ボタンをクリックしてサーバーに入室してください。

IP 事前に確認したIPアドレスを入力
ポート 26900

サーバーに接続

セットアップ方法について

本ガイドはXserver VPSにて提供している7 Days to Dieのテンプレートイメージで作成されたVPSの操作の一例のため、利用状況に応じて必要な設定や操作をおこなってください。
7 Days to Dieの詳細情報は公式サイトJapan Wikiをご参照ください。

7 Days to Dieアプリイメージのアップデート方法

1.パケットフィルターを設定

VPSパネルの「パケットフィルター設定」から、パケットフィルター設定を「ONにする(推奨)」に設定した上で、「SSH」のフィルタールール設定を追加してください。

パケットフィルターの設定は下記マニュアルからご確認ください。
パケットフィルターの設定について

2.サーバーに接続する

VPS管理画面のコンソールからも接続可能ですが、コピー&ペーストが可能なSSHクライアントソフトの使用をおすすめします。当マニュアルではTera Termを使用します。

VPSパネルに記載のIPアドレスをメモしてください。

IPアドレスの確認

Tera Termを起動し、「ホスト(T)」にIPアドレスを入力してください。

サーバーに接続する

3.ユーザー名、パスフレーズを入力

「ユーザー名(N)」に「root」、「パスフレーズ(P)」にアプリイメージインストール時に設定したパスフレーズを入力してください。

ユーザー名、パスフレーズを入力

接続に成功すると、以下のような画面が表示されます。

画面が表示

4.設定ファイルを複製

アップデートを行うと、設定ファイル(/home/steam/7dtd/serverconfig.xml)はデフォルトの設定に戻ります。
元の設定を保存したい場合は、以下のコマンドを実行し、設定ファイルの複製を別階層に作成してください。

cp -p /home/steam/7dtd/serverconfig.xml /root/serverconfig.xml
※SSHクライアントソフトで画面上を右クリックするとペーストできます。

5.7 Days to Dieサーバーを停止

以下のコマンドをコピーし、実行してください。

systemctl stop 7dtd.service

6.7 Days to Dieサーバーをアップデート

以下のコマンドを2行まとめてコピー&ペーストし、アップデートを実行してください。

Alpha版-latestをご利用中の場合
su - steam -c "/usr/games/steamcmd +force_install_dir /home/steam/7dtd \
+login anonymous +app_update 294420 validate +quit"
V1.0 Experimentalをご利用中の場合
su - steam -c "/usr/games/steamcmd +force_install_dir /home/steam/7dtd \
+login anonymous +app_update 294420 -beta latest_experimental validate +quit"
※Tera Termの場合、複数行ペーストによる確認画面が出る場合があります。
※アップデートには時間がかかる場合があります。

7.設定を復元

4.設定ファイルを複製」にて作成したアップデート前の「/root/serverconfig.xml」をもとに、 デフォルトの設定に戻った「/home/steam/7dtd/serverconfig.xml」をnanoなどのエディターで調整し保存してください。

以下を実行し、アップデート前のファイルを確認できます。
cat /root/serverconfig.xml
以下を実行し、デフォルトの設定に戻った設定ファイルを編集できます。
nano /home/steam/7dtd/serverconfig.xml
※「4.設定ファイルを複製」を行なっていない場合、この操作は不要です。

8.7 Days to Dieサーバーを起動

以下のコマンドをコピーし、実行してください。

systemctl start 7dtd.service

以上でアップデートは完了です。

7 Days to Die 実験版(latest_experimental) のクライアント設定

7 Days to Die 実験版(latest_experimental) へアップグレードされたサーバーへ接続する場合、Steamクライアントにてベータ版をインストールが必要です。

1.プロパティを開く

ライブラリ一覧から7 Days to Dieを選択した状態で右側の歯車マーク → 「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

2.実験版(latest_experimental)をインストールする

「ベータ」タブを開き、「ベータへの参加」リストから「latest_experimental - Unstable build」を選択するとインストールが始まります。

実験版(latest_experimental)をインストール

インストール完了後、ゲームを起動すると実験版(latest_experimental)が起動します。